【最新】栃ノ心の取組結果の公式データ

最新の栃ノ心の取り組み結果をまとめています。

最新データは日々の取組結果をNHK大相撲放送と新聞等のメディア情報から記載しています

過去データは日本大相撲協会とWikipediaを参照して編集しています。

2018年11月場所(九州場所:福岡)

1年の締めくくりの九州場所の最新結果です。

【最新九州場所情報】2018年(平成30年)11月場所|栃ノ心の取組結果

2018年9月場所(秋場所:東京)

西大関をカド番で迎える9月場所の最新結果です。

【最新秋場所情報】2018年(平成30年)9月場所|栃ノ心の取組結果

過去取組データ

最終戦績

生涯戦歴525勝417敗64休(76場所)

幕内戦歴408勝391敗26休(56場所)

2018年11月11日(平成30年11月場所初日)現在

2018年7月場所(夏場所:名古屋)

西大関:5勝2敗8休

右足親指の靱帯損傷で途中休場しました。

よって2018年9月場所がカド番になります。

2018年5月場所(東京)

東関脇:13勝2敗

敢闘賞、技能賞を受賞しました。

この結果から大関に推挙されました。

2018年3月場所(春場所:大阪)

東関脇:10勝5敗

殊勲賞を二場所連続で受賞しました。

2018年1月場所(初場所:東京)

西前頭三枚目:14勝1敗

幕内優勝(初優勝)

殊勲賞(この場所が初受賞)、技能賞を受賞しました。

2018年1月はここがすごかった!
・初日から破竹の6連勝達成
・NHK大相撲中継で殊勲インタビュー3回(大関戦勝利×2、1敗同士の直接対決を勝利)
・11日目に1敗の鶴竜と首位に並ぶ!
・12日目についに1敗で単独首位となる!
・13日目に初優勝に王手。
・14日目に初優勝決定!万歳(涙)
・三賞のうちの殊勲賞と技能賞を獲得!

2017年11月場所(九州場所:福岡)

西前頭六枚目 :9勝6敗

結果的は二桁に届きませんでしたが、実はこの場所からすでに調子は良かったのです。

2017年9月場所(秋場所:東京)

東前頭一枚目 :4勝11敗

2017年7月場所(夏場所:名古屋)

東前頭二枚目 :9勝6敗

金星:三日目横綱稀勢の里を寄り切りで金星をあげています。

2017年5月場所(東京)

東前頭十枚目:12勝3敗

準優勝の成績でした。

2017年3月場所(春場所:大阪)

東前頭十枚目:7勝8敗

2017年1月場所(初場所:東京)

西小結一枚目:0勝6敗9休

右膝関節の捻挫で途中休場しました。

2016年11月場所(九州場所:福岡)

西前頭六枚目 :10勝5敗

2016年9月場所(秋場所:東京)

東前頭二枚目:5勝10敗

2016年7月場所(夏場所:名古屋)

西関脇一枚目:6勝9敗

2016年5月場所(東京)

西前頭四枚目 :10勝5敗

技能賞(この場所が初受賞)を受賞しました。


このサイトコンテンツの免責・著作権について

本サイトにおける写真画像や動画は私が個人的に撮影したものを使用しています。

それ以外はTwitterの他、使用が許諾されている画像やフリー素材を使用しています。

本サイトの情報は個人的見解のものであり、情報の正確性を保証するものではありません。

本サイトの情報に関するいかなる責任も負いかねますので予めご了承下さい。

従いまして本サイトの記事及び如何なる画像の転載・コピーもお断りいたします。